脇の下が黒ずんでいる!それは色素沈着のせいかも!この状態でも脱毛できるの?

ノースリーブの服は可愛いけど脇の下が黒ずんでいるし脇毛も上手に剃れないから着られないという悩みがある人は、
脱毛を受けてみてはいかがですか?
脇の下の黒ずみの原因や、色素沈着があっても脱毛サロンやクリニックで脱毛可能なのかをお伝えします。

色素沈着は脇の下に起こりやすい肌トラブル

つるつるすべすべの脇の下って憧れませんか?
女優さんやモデルさんは脇の下の肌までキレイで、水着でもノースリーブでも問題なく着こなしている感じがします。

それに比べて私の脇の下は何だか黒ずんでいて汚い…という悩みがあるのなら、
それは色素沈着のせいかもしれません。

脇の下に色素沈着が起こりやすいのは、この部分の肌に色々な刺激が加わりやすいからです。
例えば締め付けの強い服を着て脇の下が頻繁にこすれてしまう場合。
それから、脇のムダ毛をカミソリや毛抜きで自己処理している場合などにも、
脇の下部分の肌にダメージを与えます。

肌は何かの刺激を受けた時にメラニン色素を発生させて肌を守ろうとする性質があります。
そして皮膚のターンオーバーが低下しているなどの理由でメラニン色素が上手く排出できないと
たくさん産生されたメラニン色素が残ってしまい、黒ずみになってしまいます。
この状態になった肌の部分が色素沈着と呼ばれています。

脇の色素沈着を改善させるのに脱毛が有効かも!

色素沈着でくすんだり黒ずんでいる脇の下は、人に見せたくないものです。
色素沈着が起こる原因の一つにカミソリなどでの肌に刺激を与えてしまうムダ毛処理が
ありますが、脇毛を剃らないわけにもいきませんよね。

そこでおすすめなのが、脱毛サロンやクリニックで脇の脱毛をすることです。
それらの場所で脱毛を受けると脇の下の皮膚にダメージがあまり加わらない方法で
ムダ毛処理ができます。

また、何度も施術を受けている内に毛の量が減ってくるため、自分でムダ毛処理を
行う回数を減らすことができます。

すると脇の下の毛もなくせますし、自己処理の回数が減ることで脇に加わる刺激も
少なくなるので、色素沈着が起こっていた部分もだんだんと薄くなっていくことが期待できるのです。

なお、色素沈着を改善させるためには肌のターンオーバーを整えることも大切になります。
脱毛サロンやクリニックに通いながら脇の下の肌をしっかりと保湿ケアすると
くすみや黒ずみを早く薄くできるかもしれません。

色素沈着ができている脇の下でも脱毛できる?

色素沈着で黒ずんでいる脇の下は大抵の場合、脱毛サロン・クリニックで脱毛できます。
ただし、念のためにカウンセリングで黒ずみがあることを伝えて
施術可能かどうかを確認しておくと安心でしょう。

私の色素沈着は特に色が濃いんだけど…という方は
クリニックを選ぶと効果的な施術やアドバイスをしてもらえる可能性が高いのでクリニックの利用をおすすめします。

色素沈着がある脇は脱毛でキレイにしましょう

色素沈着で黒ずんだ脇の下は、脱毛サロンやクリニックに通いながら地道にスキンケアをすると
改善が期待できます。

黒ずんだ脇の脱毛でもスタッフは親切に行ってくれるはずなので、
気軽にカウンセリングに行くことから始めてみてください。